2013年11月07日

ローゼルでアンチエイジング



大橋園芸では
ちょいちょいマニアックな植物が育てられておりますが、
今日はローゼルとゆう花を紹介します。

オクラやケナフの仲間で、4年前くらいから鑑賞用に育てる方が増えている植物です。
花が咲いたあとに膨らむ「がく」が綺麗な赤色をしています。

この「がく」の部分を利用して
ハーブティーが作れることを最近教えてもらったので、さっそくやってみました。



まず実を採って洗います。



次に実と「がく」を分けます。



乾燥機に入れます。



乾燥すること24時間。
カリカリになったら出来上がりです。

ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールがたっぷりで、
美肌効果も期待できるそうです。

心地よい酸味と鮮やかな色のローゼルティー。
この続きは
レクラ・ド・リールのスタッフブログで^ ^










Posted by ETZ  at 22:17 │Comments(2)

この記事へのコメント
実家でも育ててるのですが
なるほど、乾燥させるんですね!
全部は大変そうなのでちょっとだけ
試してみたいと思います^^
Posted by ののかめ at 2013年11月07日 23:12
ののかめさん
乾燥させるとよりいい色が出ますよ。
少量ならレンジでチンするのが一番手っ取り早いです。
ぜひ試してみてください^ ^
Posted by ETZ at 2013年11月08日 00:30
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。